毎晩ぐっすりの健康安眠枕はどれがおすすめ?

-  |  次の3件 »

頚椎の負担を減らして肩こりをスッキリ解消! めりーさんの高反発枕

めりーさんの高反発枕も自然な寝返りをサポートするようにデザインされていますが、
他の枕と違うところは、反発力にこだわっているところです。

「反発力が強いとどんな点が良いのですか?」

一言でいうと、従来の低反発まくらに比べて、寝返りをするのがラクなんです。
自分にピッタリの枕は、首の骨(頚椎)の深さで決まると言われています。
日本人の場合、だいたい2.5センチ〜5センチくらいだそうです。

この頚椎を寝ている間にいかに上手く支えるかが、自分にとって
ピッタリの枕になるかどうかを左右するのです。

めりーさんの高反発枕は寝ている間も頚椎を最適な位置で支えてくれるので、
首への負担が少なくなります。

使っている素材にも注目です。
NASAが開発したウレタンフォームを使用しています。

このウレタンフォームが、寝ている間も首をしっかり支え、
首周辺の筋肉が緊張しないように負担を上手く分散しているのです。

またウレタンフォームは木綿や羊毛、羽毛とちがい、ダニや害虫が
住み着いたり発生したりすることはほとんどなく、ホコリも出ません。
なのでアレルギーが心配な方も安心して使えます。

低反発枕は柔らかくて気持ちがいいのですが、頭が枕に沈み込んで
かえって首に負担がかかることもあります。

今使っている枕が合っていないかも・・・と思ったら、ぜひ一度
高反発の枕も試してみてください。





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝ている間に首や肩の負担を解消してくれる六角脳枕

はじめてこの枕を見たときは「変な形だな」と思いました。
ふだん見慣れている枕と全然ちがいますからね。

頭をのせる中央部が凸型、両サイドが凹型になっています。
「なぜ、こんな形をしているんだろう?」と不思議に思いました。
それで公式サイトで調べてみたんです。

どうやら、この凹凸は自然な寝返りを促すためのようです。

人は寝返りをうつことで、起きているときに頭の重さを支えている
首や肩を自然治癒していますが、仰向けで寝るのと、
横向きで寝るのとでは、肩幅によって頭の高さに「差」が生まれます。

そして、この「高さの差」が首や肩への負担になるそうです。
ですから朝起きて首や肩が重い感じがするのは、寝返りがスムーズになされず
かえって首や肩に負担をかけていることが考えられます。

でもこの枕ならそういう負担はかかりません。
寝ている間に首や肩の負担を解消してくれるからです。





タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩こりや首の痛みがラクになる安眠枕

「最近どうも寝つきが悪い」
「夜中に何度も目が覚めてしまう」
「朝起きるのがつらい」

そんな悩みを解決する安眠枕があります。

・寝つきがよくなる
・肩、首がラク
・ぐっすり眠れる
・朝の目覚めが快適

と、評判の枕です。

「普通の枕とどこが違うんですか?」

形状・素材・温度変化、それに睡眠中の脳波にも気を配り、
熟睡することにこだわりぬいた枕なんです。

だから、肩こりや首の痛みに悩まされている方にも
やさしい枕なんです。

たとえば形状を見ると、この枕、ちょっと不思議な形をしています。
六角形なんです。そして、Wの凹凸があります。

この凹凸が睡眠中の寝返りをスムーズにし、
肩や首の緊張を癒し、自然な状態に戻してくれます。

「枕を変えたら肩こりがラクになった」
そんな感想を持つ人が多いのも偶然ではありません。

寝ている間に肩や首のコリが和らいでいく。
だから目覚めもスッキリ。

だから、この枕はおすすめです。

肩こりや首の痛みがラクになる安眠枕







| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 毎晩ぐっすりの健康安眠枕はどれがおすすめ? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ミックスチャット「ライブチャット zeus」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。